うまくシュートが打てる方法は?

・自分の学びや体験を人に伝えること
・自分の想いを人に伝えること

それって、簡単なことのように思えるけれども、
すぐに簡単にできることではないと思います。

例えば、スポーツの世界では、
プレイヤーとしての能力が高くても、
人に教えるのは苦手な人って多いですよね。

そういう人に、
「うまくシュートが打てる方法は?」
なんて聞いてみても、
「うーん、感覚!」
なんて返ってきたりする。

感覚でできてしまうから、
自分の動きを言葉にできない。

ビジネスにおいても同じで、
普段、自分が取り組んでいることを、
誰かに説明しようとすると、
うまく伝わらなかったりする。
伝えるという前に、
うまく言葉にできない。
言語化できない。

それをなんとか言語化して人に伝えることができると、
自分の中でも自分の行動への理解が深まり、
自分自身が成長できたりする。

これが情報発信につながっていくと思います。

情報発信でマネタイズするという言葉だけだと、
とても難しいことのように思えてしまうけれども、

自分がやっているビジネスを人に教えて、
その人が自分と同じようにビジネスで稼げるようになり、
その結果、お金をいただく、
ということが基本なのだと思います。

人の教えるためには、
言語化が必須。

その言語化能力を磨くためには、
普段から、
自分の学びや自分の想いを言語化することが大切。

私も、
自分の学びを、自分の想いを、多くの人に伝えることができるようになるために、
日々言語化能力を鍛えていきたいと思います。