自分が信じるものを信じぬく

今は本当に情報が溢れている時代。

ある人の情報を信じていたら、
別の人が全く違うことを発信していることなんていくらでもある。

それを見て、
さらに情報を探してみると、
さらにまた別の人が違うことを言っていたりして、
何が正しいのかがわからなくなることも多い。

これはインターネットビジネスに限った話ではなく、
どんなことにでも言えると思います。

例えば、
料理に関して。

お肉を焼くときには、
フライパンに油をひき、フライパンも油もしっかり温めてからお肉をのせるのがいいという人もいれば、
常温のフライパンにお肉をのせ、油をひいてから火をつけるのがいいという人もいる。

この情報だけを見れば、
どちらが正しいのかわからなくなるし、
自分がお肉を焼くときにどうしたらいいのだろうと悩んでしまう。

そんな風に、
いろいろな情報に触れる度に振り回されていたら、
前に進めなくなってしまう。

じゃあどうすればいいのか。

自分が信じる人を決めてしまうのがいいのではないだろうか。

情報の一部分だけを見て判断するのではなく、
その人自身を見て、
その人の情報全体を見て、
自分がその人を信じると決めたのなら、
それを信じぬく。

その人の情報を全て学び取る。

他の情報に惑わされない。

ということが大事なのかもしれない。

信じるものが、人ではなく、教材や書籍であるかもしれないけれど、
何かを信じると決めたら、
その情報に何度も何度も触れて学び尽くす。

学んで実践して、自分のものにしていく。

いろいろな情報に触れるたびに、
ちょこっとやってみて、
うまくいかなければすぐにやめてしまって次の情報を探す、というように
ふらふらしているときが1番成長できないように思います。

自分が信じるものを決め、
自分が進むべき道が決まれば、
あとはその通りに実践していくだけ。
その方がずっと成長できるように思います。

私は三浦孝偉さんに出会い、
今は、BEC On-line schoolというすばらしい環境で学ばせていただいている。
私にとって信じる人は三浦孝偉さん。

三浦さんを信じ、
三浦さんのコンテンツに何度も触れ、
学んで実践し、自分のものにしていきたいと思います。