“難しいことは、いくつかの簡単なことに分解する”

“難しいことは、いくつかの簡単なことに分解する”

例えば、
結婚式でよくよく使われる言葉、
『楽しい家庭を築きたい』

楽しい家庭ってどんな家庭?と聞かれると、
うまく答えられなくないですか?

きっと、答えられたとしても、
人によってその答えは全然違う。

『楽しい家庭』という言葉って、そういう意味では、
とっても難しい言葉ではないでしょうか。

夫婦で「楽しい家庭」にしたいね、と話していても、
2人が思い描く「楽しい家庭」は、同じものではないかもしれない。

じゃあ、それをもっともっと簡単な言葉に分解するとしたら?

ケンカのない家庭
夕食は家族そろって食べる家庭
週末には家族で出かける家庭
子どもがいる家庭
家族全員が健康な家庭
会話が多い家庭
1人1人がやりたいことをやっている家庭
みんなで毎日大笑いする家庭

などなど、
人によって本当にたくさんの言葉が出てくると思います。

そうやって、
難しい言葉は、いくつかの簡単な言葉に分解すると、
自分自身でも曖昧だったものが、しっかりと認識できるようになるし、
人に伝えるときにも伝えやすくなる。

ビジネスにおいてもそうで、
「お金を稼ぐ」という言葉だけだと、
何からやればいいのかわからなくなってしまう。

それを、
物販で稼ぐ
情報発信で稼ぐ
と分解し、

次に
「物販で稼ぐ」という言葉を、
さらに分解していく。

そうやって分解していくと、
やるべきことが明確になり、
前に進めると思います。

難しい言葉のまま、
お金を稼ごう!
とりあえずお金を稼ごう!
と思っていても、なかなか前に進めない。

間違っていてもいいから、
自分なりの言葉に分解をしていくことがとても大切ですね。