日常の全てを学びに。

『日常の全てが学び』
『自分の活動と直接関係のないことであっても、全て学びになる』

ふむふむ。なるほど。
日常の全てを学びにする意識で生活していこう!

そう思っても、
なかなか思い通りに学びに繋げることは難しい。

それはなぜなのか?

考える癖、言語化する癖が、ないからではないだろうか。

何かについて、深く考えようとしたとき、
普段から考える癖がついていないと、
考えることに疲れてしまい、
考えようと思っても、考え続けることができずにやめてしまう。

普段から言語化する癖がついていないと、
考えを言語化できず、
言語化できないということは考えがまとまることもなく、そのまま考えることをやめてしまう。

BEC On-line schoolで学び始めて、
考える癖、言語化する癖の大事さをとても感じています。

この癖がないと、
考えるということ自体が苦痛になってしまうし、
考えるということがなかなかできない。

考えることができなければ、
日常の全てを学びにすることなんてできない。

この、考える癖、言語化する癖をつけるためには、
インプット/アウトプットを繰り返すことがとても有効なのだと思います。

インプットしたものを、
どう解釈すればよいのかを自分の頭で考え、
どう言語化すればよいのか悩み、
やっとアウトプットできる。

日々繰り返すことで、考える癖、言語化する癖がつき、
日常の全てを学びにすることができるようになっていくのではないかと思います。

まだまだ自分自身訓練中!
もっともっと考える癖、言語化する癖をつけ、
考える力、言語化する力を磨いていきたいと思います。

コメント

  1. MARI より:

    岡さん
    お疲れ様です♪
    初コメントです。

    >普段から言語化する癖がついていないと、
    >考えを言語化できず、
    >言語化できないということは考えがまとまることもなく、
    >そのまま考えることをやめてしまう。

    前よりは物を考えるようになったとは思いますが、
    次のステップである、

    その考えたことを、稚拙ながら言語化するのが
    本当難しいです。

    書いては見たものの、人が読んだら意味不明に
    なったり・・・。

    私も日々修行中です。

    お互い頑張りましょうね(*˘︶˘*).。.:*♡

    • new-woman-life より:

      MARIさん
      コメントありがとうございます!うれしいです!
      考えること、言語化することって本当に難しいですよね。
      でもやればやるほど少しずつ成長できると思うので、
      お互いに日々修行しましょうね!