自分 自分 自分

誰しもみんないろんな顔を持っていて、
それぞれ全てが自分。

では、
インターネット上で情報発信していくときに、
どんな自分で発信していくのか。

実際に会うと、
雰囲気や話し方などで、人柄が伝わったりしますが、
インターネット上にはそれがない。

自分を表現する要素は、
写真、文字、サイトデザイン。

これだけの要素でしか伝えられないからこそ、
どんな自分として発信するのか、
どんな自分でありたいのか、
それを明確にすることが大切だと思います。

自分という人間を全て丸裸にするんだーと思っていても、
数十年生きてきた全てをインターネット上で表現するなんて、難しすぎる。

私自身、
小学生の頃から社会人まで、ずっとスポーツをしてきた自分もいれば、
3人の子どもの母として子育てしている自分もいて、
会社員として同期に負けじと奮闘していた自分もいれば、
家族との関係に悩んできた自分もいて、
インターネットビジネスで稼ぐ自分もいる。

これを全て表現しようとしても、
あなたはどんな人なの?というものが分からない。

自分は誰に何を伝えたいのか、
そのためには、自分はどんな人として発信していくのか、
実際に会うことのないインターネット上での発信だからこそ余計に、
そういったことをしっかりと持って発信していくことが大事になるのだと思う。

そして、
物販でも同じで、
誰に何を売りたいのか、
そのためには、自分のショップはどんなショップとして発信していくのか、
それを決めることが大切だと思う。

そうすることで、
他のショップではなく自分のショップから買ってもらう理由が生まれてくる。

インターネット上でのショップ運営も、
ショップからの情報発信。

『発信する内容で集まる人が決まる』

忘れずにいたいと思います。