STORY

お財布が売られている。
ただ、それだけを見ても買いたいと思わないかもしれない。

でも、そこに、
お財布を作った人がどんな想いで作ったのか、
どんな人に手に取ってもらいたいと思っているのか、
そんなSTORYが書かれていたら・・・

今日のBEC Online schoolのテーマはSTORYです。

過去があるから現在がある。
そしてそれが未来につながっていく。

どんなものにもSTORYがあり、
STORYにこそ、人は惹かれる。

BUYMAであれば、
説明文に、
商品を買った後の未来を見せてあげることや、
ブランドの歴史、その商品ができた背景などの過去を見せてあげることで、
STORYを描けるかもしれない。

情報発信であれば、
今の自分になるためにどんな経験をしてきたのかという過去から現在までを表現することや、
今後どうなっていきたいのかという将来について発信することで、
STORYを描けるかもしれない。

もっと小さなことでは、
人に何かを依頼するときにも、
ただただ、これお願いと言うよりも、
こんな理由で、こうなりたいから、これお願いしますと言う方が、
頼まれた方も気持ちいい。

また、
自分自身のテンションを上げるために、
現在こういうことをがんばることで、こんな未来の自分になるという
STORYを描けるかもしれない。

人生はSTORY。

人を動かすにも、自分を動かすにも、
どんなSTORYを描き、
どんなSTORYを表現し、
どんなSTORYを伝えるのかが、
とても大切なのだと思います。

まずは、自分自身がわくわくするSTORYを描きたいと思います。