どんな自分でありたいのか

インプットとアウトプットの重要性は、
これまでにも何度も耳にしてきましたが、
今日のBEC online schoolのコンテンツでは、
ただアウトプットするだけではいけないということが語られていました。
アウトプット(発信)の重要性について、新たな角度での気づきをお伝えします。

—————————
「どんな自分でありたいのか」

インターネット上の自分を形作っていくのは、自分の発信。
自分の発信内容によって、
インターネット上に自分という人間が作られていく。

現実の自分とかけ離れた自分を作ってしまってもいけないけれど、
「どんな自分でありたいのか」を意識して発信していくことはとても大切だと思う。

でも、
今の自分が持っているもの、今の自分の想いを発信していても、
いつかは発信することがなくなってしまう。

そうなったときには、
新たにインプットすること。

インプットをし続けていくことで、発信し続けることができるようになる。

では、
どんなものをインプットするのか。

日常生活で目に入るもの全てがインプットになるというのもその1つだし、
「こんな自分でありたい」という自分と今の自分とを比べてみて、
今の自分に足りないものをインプットしていくということも1つだと思う。

例えば、
・ポジティブな自分
→ポジティブな自分を発信するためには、どういう発信をすればいいのか?
→その発信をするためにはどういうインプットをすればいいのか?

・インターネットビジネスで実績を出している自分
→インターネットビジネスで実績を出している自分を発信するためには、どういう発信をすればいいのか?
→その発信をするためには、まずは納得できる実績を出すこと
→納得できる実績を出すためには?

今の自分を素直に発信し続けるだけでは、
自分自身の成長はなく、

「こんな自分でありたい」を意識して発信をしていくことによって、
そんな自分であるために、そんな自分になるために、
という目指すものがハッキリし、そこに向かってがんばれるのだと思う。

そして、
自分1人の中で思い描くだけではなく、
発信するということは見ていてくださる方がいて、
そういう方がいるからこそがんばれるというのもあると思う。

「発信を生活の中心の置く」こと、
「こういう自分でありたい」という自分であるために行動すること、
もっともっと成長するために、
やっていきたいと思います。