自分の情報発信=集まって来るお客=あなたのファンになるお客像

自分が発信を続けることで、
自分の思いに共感する人が集まってきてくれる。

そうやって集まってきてくれた人が、
自分のファンになってくださり、お客様になってくださる。

だから、発信を続けることが大切だし、
ただただ発信するだけではなく、
どんな発信をするのかが重要。

BEC Online schoolのコンテンツは、
「自分の情報発信=集まって来るお客=あなたのファンになるお客像」というテーマでした。

これまで何度も聞いたコンテンツです。

頭では理解しました。
本当にそうなんだろうと思います。

でも、
自分がそれを実際に肌で感じられていない。

だから、
自分自身も半信半疑なままだし、
そんな状態では、
自信をもって情報発信のすばらしさを語れない。

語ったとしても、
自分の言葉ではないので伝わらない。

そう感じました。

じゃあ、自分がそれを肌で感じるためにはどうすればいいのか。
私にとって必要なことは何なのか。

「お客様を集めること」

いくら発信しても、
それを見てくださる方がいなければ、何にもならない。
ブログを書くだけでは、読者は増えない。

思い返してみると、
BEC Online Schoolは、集客に関するコンテンツから始まりました。
だから集客のコンテンツが最初だったのか、と今さらながらに思います。

発信を続けるだけではなく、集客するということ、
これもとてもとても重要なことですね。

ただ、集客するということは、それだけの覚悟が必要。
みんなに好かれることなんてあり得ない。
嫌われるかもしれない。
そこをどう乗り越えていくのか。
自分にどれだけの覚悟があるのか。

でも、1人でも多くの人に自分の思いを届けるために、
「集客」ということに向き合いたいと思います。