模倣するということ

『模倣する』

ビジネス全てにおいて、
『模倣する』ということは、
重要なスキルだと思う。

そして、
『模倣する』というのは、
簡単なように思えるけれど、
とっても奥が深いと思う。

まず、
何を模倣するのか。

模倣する対象を選ぶためには、
本物を見る目が必要だし、
世の中が求めているものは何なのか、
今流行っていることは何なのか、
そういったことを感じる力が重要だと思う。

そして、
何を模倣するのかが決まったとしても、
次は、
その本質が何なのかを見極める力が必要になる。

模倣しようとしているものの本質は何なのか、
どの部分を模倣するのが良いのか。

そこまで見えてくると、
あとは、本質を模倣し、アレンジすればいいだけなのかと思ってしまいますが、

1番大切なことは、

『自分が1番伝えたいこと』が何なのかを明確にする、ということだと思います。

ただただ
流行っているものと同じようにすればよいのではなく、
自分が1番伝えたいことは何なのか、
それを伝えるために、
何か模倣できるものはないか、
そして、
模倣するものの本質は何なのか、
それをどうアレンジするのか、
そういったことを全てクリアして、『模倣する』ということができるのだと思います。

やろうと思ってできることではなく、
日々の訓練が必要。

・本物に触れる
・本質が何かを考える
・それを言語化する

そういったことをやっていきたいと思います。