まずは量をこなすこと!

何かを始めるとき、量をこなすことが必要。

例えばスポーツ。
例えば初めてバレーボールをやってみるというとき。

スパイクを打つためには、
フォームはこんなで、
ボールをよく見て、
こんなタイミングでジャンプして、
こう打つ!

っていうことを、
どれだけ学んでもスパイクは決まらない。

1度やってみて、
うまくいかなくて、

もう一度理論を考えよう!

うん、よし、わかった。
じゃあもう一度やってみよう。

なんてことをしていたら、
スパイクが打てるようになるのはいつになるのか。

考えることはもちろん大切。
でも、やっぱり最初は量をこなすことで、
体で覚えることが大切だと思う。

そして、それはスポーツ以外でも同じ。

多くの情報をインプットし、それを自分のものにしてアウトプットする。
そんな情報処理能力が最初から備わっている人なんていない。

たくさんの情報に触れ、考え、アウトプットする、
ということを繰り返すことによって、
情報処理能力も上がる。

私自身、
この情報処理能力の低さ、自分のキャパの狭さをとても感じています。
多くの情報に触れようと思っても、
処理しきれない。

でも、今の自分が処理できる分だけしか情報に触れていなければ、
ずっと現状維持。

今自分ができること以上のことをやり続けることで、
初めてパワーアップできると思うので、
もっともっと多くの情報に触れていくということをやり続けて、
情報処理能力を高めたいと思います。

コメント

  1. kinoka より:

    初めまして。
    ランキングから訪問させていただきました。
    「量をこなすこと」
    本当に大切ですね!
    インプットが多くても、アウトプットにしり込みしていると
    なかなか先に進みません。
    インプットしたことを自分の力にしていくためにも、まずは量をこなす。
    応援させていただきました。
    ありがとうございます。

    • mami より:

      kinokaさん
      コメントありがとうございます!
      応援もうれしいです!量をこなしていきましょうね!