なんでやらねーんだ!!!!

今日のBEC Online Schoolのコンテンツのテーマは情報発信。
ただ、その中で私が注目したのは、三浦さんのこの言葉。
「なんで言われたことをやらねーんだ!」
「これまでの経験から、こうした方がいいって言ってるのに、なんでやらねーんだ!」

《言われたことを言われた通りにやるということ》

自分では言われた通りにやっているつもりでいても、

『無意識のうちに』

自分で勝手に取捨選択して、
自分に都合のいいものしかやっていないことって多いのではないでしょうか。

子どもの頃、
親に言われることに反発し、
親は何にも分かってない、なんて思っていたのに、

大人になって、
その当時のことを思い出してみると、
親の気持ちが分かり、
何にも分かっていなかったのは自分だったということを思い知る。

そんな経験と少しかぶる部分を感じました。

自分が見えているものと、
自分より前を行っている人が見えているものとは違っていて、
自分が考えていることなんて、自分より前を行っている人は全てお見通しで、
それを踏まえた上で、
こうすればいいよと言ってくれている。

それなら、それを素直に実行するのみ。

やる前から、それは違うとか、自分にはできないとか、自分には合っていないとか、
そんな言い訳をするのではなく、
まずは言われた通りにやってみること、
それが本当に大事だと思います。

私自身、
動画の中で言われていた、
・コミュニケーション力を上げること
・インプット/アウトプットを繰り返すこと
・継続すること

それを忘れず、
情報発信力を上げるため、
言われていることをやっていきたいと思います。