ドリームキラーは身近に存在する

自分が変わりたいと思ったとき、
周りの人に反対されることや、
反対まではされなくても、
批判的は意見をされることって多いと思う。

例えば、
ずっと長かった髪をバッサリ切って新しい自分になりたいと思ったとき。

周りの人に、
失恋したの?って言われてしまったり、
絶対今のままの方がいいよって言われたり。

例えば、
海外留学しようと思ったとき。

周りの人に、
その歳で留学するの?と言われたり、
海外は危険がいっぱいだよと言われたり。

自分がやりたいと思ったことだから、
周りの人の意見は関係ないと思っていても、
やっぱり反対意見を言われると、
悩んでしまうことってあると思う。

特に、自分自身、少しでも不安に思うことがあるようなときには、
周りの人の反対意見は、心に突き刺さる。

でも、本当に自分がやると決めたのなら、
周りの人を説得してでも前に進まないと何も変わらない。

どうしても、周りが気になるようであれば、
一時的に関係をシャットアウトしてでも前に進むことが必要なときもある。

人は変化を好まない生き物なので、
他人が変化していくのも好まないのだと思う。
だから、変化していこうとする人に対して、反対意見を言ってしまうのだと思う。

でも、自分が変わりたいのなら、
それを乗り越えていかないといけない。

そうやって一時的に関係をシャットアウトすることで、
本当に終わってしまうような人間関係なら、それまでだったということだし、
そうでないなら、いつかまた関係は戻ってくる。

今は自分がやりたいことに向かってまっすぐに突き進むとき。
周りがどう思うかではなく、
自分がどうなりたいかを考え、前に前に進んでいきたいと思います。