ブランド・コンセプト・ピラミッド【BEC Online School】

今日のBEC Online Schoolのテーマは、
「ブランド・コンセプト・ピラミッド」を作ろうというものです。

「ブランド・コンセプト・ピラミッド」とは、
一言で言うと、
誰に何を伝えるのか、そしてその人に自分が提供できるものは何なのかをピラミッド型に考えていくというものです。

これをしっかりと考えておくことによって、
自分が情報発信をするときの芯となるもの、
自分が何を言って、何を言わないのか、
というものが明確になってきます。

私も
自分のブランド・コンセプト・ピラミッドを考えてみました。

なのですが、
じっくりと時間をかけて考えたつもりなのに、

いざ、それを元にメルマガを書こうとしたり、
facebookに投稿しようとしたりすると、手が止まる。

『私が本当に言いたいことって何だろう』

そしてもう一度、
自分の考えたブランド・コンセプト・ピラミッドを見てみると、
考えた内容がとても浅いことを感じました。

「誰に」伝えたいのか、の部分で、

・子育て中の主婦
・子どもが未就学児
・自分で何か仕事をしたいと思っているけど、正社員になるのは難しい。

と考えたのですが、

少しでも生活費を稼ぐために仕事をしたいと思っている人なのか、
生活費には困っていないけど、プラスアルファがほしいと思っている人なのか、
今やっている仕事をやめて自宅でできる仕事をしたいと思っている人なのか、

によって、
伝える内容も言わないことも変わってくる。

もっと細かく考えないといけない、と感じたんです。

ただ、それは自分が情報発信を始めたから感じたこと。

コンテンツで学ぶだけではなく、実践することが重要だということを強く感じました。

これまでにもわかっているつもりだったのですが、
さらにさらに実感したんです。

ただ、今は自分の考えたブランド・コンセプト・ピラミッドについて、
もっと深く、もっと細かく考えないといけないと思いましたが、
これからさらに実践をしていく中で、
やっぱり広く設定した方がいいと思うかもしれない。

そのときには、
もう一度コンセプトを考え直し、変えていきたいと思います。

今は、
・子育て中の主婦
・子どもが未就学児
・自分で何か仕事をしたいと思っているけど、正社員になるのは難しい。
・今やっている仕事をやめて自宅でできる仕事をしたいと思っている人。
に、
自宅で、家事や育児をしながら、
作業時間は自分でコントロールしてできる仕事がある、

ということを伝えたい。

そして、自分で稼ぐ力をつけることによって、
お金を使うことへの罪悪感を減らし、
家族でもっともっとHappyになりましょう!
と伝えたい。

どんなことでも、いきなりうまくできることなんてあるわけがないし、
右に行ったり、左に行ったり、ときには後ろに下がったりすることもあるけど、
それでも少しずつ前に進めるよう、
試行錯誤しながらですが、
実践しながら、これからもやっていきたいと思います。