マーケティングとブランディング - BEC Online School –

今日のBEC Online Schoolのテーマは、
マーケティングとブランディングです。

マーケティングについては昨日の記事 →こちら

にも書いたのですが、

今日は、「マーケティングとブランディング」。

マーケティングとは、
自分から自分のイメージを相手に伝える努力。
ブランディングとは、
相手に自分のイメージを持ってもらう努力。

マーケティングし、セールスすることによって、ブランディングされる。
セールスを挟まなければブランディングはされない。

という内容でした。

例えば、

「私はこういう人間です。
私は、
こういう趣味があって、
こういうことに興味があって、
こういうことを考えていて、
こういうことを大事にしたいと思っています。」

という話を聞いたとき、

その話に共感できればその人に興味を持つし、
すばらしい人だと思うかもしれない。

でも、それがブランディングには結びつかない。

いいことを言っている人。で終わってしまう。

ただ、
その人がその人の想いを込めて、サービスや商品をセールスしたとしたら。

その途端、その人のブランディングが確立してくる。

自分の想いを発信しているだけでは、
日記の域を出ないということなのではないかと思います。

そして、日記ではブランディングはできない。

友達付き合いならそれでいいけれど、
そうではなく、ビジネスとして自分のブランディングを考えたときには、
セールスすることは絶対に必要なのではないでしょうか。

セールスに対して、
マイナスのイメージを持つ人も多い、
私もそうだったのですが、

でも、よく見ると、世の中セールスで溢れているんですよね。

セールスしてくれる人がいなかったら、
商品やサービスに出会えないし、
商品やサービスの良さもわからない。

セールスしてもらって、
わくわくして、
そして商品やサービスを買い、
買ってよかったなーって幸せになる。

そういうことが、ありとあらゆる場所で繰り広げられている。

セールスって人に幸せを届けるステキなことだと思います。

そういうセールスを私もしたいと思っていますし、
自分がいいと思うものを、
それを必要とする人に全力でセールスしていきたいと思います。