やるべきこと、やりたいこと、作業量の黄金バランスとは?

新しいことを学ぶのはおもしろい!
自分が興味のない分野だと苦痛でしかないけれども、
そうでなければ、
知らなかったことを知ること、理解して身につけていくことは本当におもしろい。
しかもやった気になってしまう。

趣味の世界であれば、
それで全く問題ないけれど、
ビジネスにおいては、稼ぐことから目をそらしてはいけない。

三浦孝偉さんの「現状維持は退化」という言葉の通り、
現状維持をしているだけでは前に進まないどころか、
環境の変化についていけず、いつかは後退してしまう。
だから、学び続けることはとても大切。

ただ、何のために学ぶのかというと、
ビジネスにおいての目的を達成するために学んでいくのだと思います。
そのためには、学ぶだけではだめで、
学んだことをビジネスに反映させることでようやく学びが活きてくるのだと思います。

じゃあ学んだことをビジネスの反映させよう!
と思っても、
ノウハウであればすぐに実行できることもあるかもしれないけれど、
ビジネスマインドや抽象的な事柄であれば、すぐに反映するのは難しい。

そこで、
稼ぐことにこだわり、学ぶことと自分のビジネスに取り組むこととを、
バランスよく行っていくことで、
学んだことが反映される瞬間がくるのではないかと思います。

そのバランスとは?
というのは、きっと
人によって、
同じ人であっても時期によって、
同じ人であっても状況によって、
変わってくるのではないでしょうか。

バランスにこだわりすぎて、どうすればいいのだろうと悩むよりは、
学ぶこと、
稼ぐこと、
両方を意識しながら思考錯誤し、
そのときの自分のバランスを見つけていくのがいいのではないかと思います。

私自身、大きな学びの真っただ中。
学ぶことと稼ぐことの黄金バランスを見つけ、
両方ともしっかりと取り組んでいきたいと思います。