言葉は自分? 自分を表現するために言葉を使う

「アウトプット」
「言語化」
「言葉にする」

どれも自分を表現するための手段ではないだろうかと、ふと思いました。

誰しも自分の想いというのはあって、
何かを見たとき、何かを聞いたとき、何かを読んだときに、
感じることは人それぞれで。

もしかしたら、何も感じなかったと思うことがあるかもしれないけれど、
それは自分の感情を自分の言葉でうまく表現できていないだけで、
本当は感じていることはあるのではないでしょうか。

もちろん、
今の自分が感じることと、
3時間後の自分が感じることは違うかもしれない。

でも、そのときに自分が感じたことを言葉にするというのは、
そのときの自分自身を表現することではないかと思います。

後から自分の言葉を振り返ってみると、
そのときの自分を思い出せることもありますよね。

情報発信というのは、
自分自身を表現して、
自分自身を伝えて、
そして自分自身のファンになっていただく。

だからこそ言葉にすることが重要なのだと思います。

言葉で、そのときの、その一瞬の自分を表現していく。
3時間後に言葉が変わってしまったとしても、それはそれでいい。そのときの自分はそうなのだから。

誰かの言葉が印象的だったのなら、その言葉をそのまま使ってもいい。
同じ言葉でも、使う人によって与える印象は変わるのだと思います。

私も、
もっともっと言葉で自分を表現できるように、
自分自身ももちろん、
そして言葉も磨いていきたいと思います。